布団をクリーニングに出すと日数や期間はどのくらいかかるの?

 

布団をクリーニングに出すと、戻ってくるまでにある程度の日数が必要です。
布団のクリーニングは専用の工場で丁寧に行われ、乾燥させるのにも時間がかかります。

布団のクリーニングにかかる日数は、業者によって大きな差があります。
急ぐ場合は、返却までの期間が短い業者を選ぶようにしましょう。
また、クリーニング店の中には、事前に問い合わせることで早めに対応してくれるところもあります。

今回は、布団のクリーニングにかかる日数や、急ぐ場合の対処法をご紹介します。

布団のクリーニングにかかる期間は2週間から3週間程度が目安

布団のクリーニングを業者に依頼すると、返却までに大体2週間から3週間程度かかるのが通常です。

ただし、必要な期間は業者によって差があります。
1週間以内に返却してくれる業者もあれば、返却までの期間を1ヶ月程度としているところもあります。

また、クリーニングを依頼する季節によっても必要な日数が異なる場合があります。
季節の変わり目は布団のクリーニングを依頼する人が多く、特に初夏の時期には、厚手の布団のクリーニング依頼が増加します。
そうした時期には、目安期間よりも日数が長くなるケースがあるため注意しましょう。

業者によって必要な日数が異なる

ネットでクリーニングを受け付けている業者の多くは、返却までの大まかな日数をホームページに記載しています。
日数はクリーニング業者によって幅があり、多くの業者は布団が到着して「1週間から2週間程度」で返却するとしています。

クリーニング業者の中には、早い納品をセールスポイントにしているところもあります。
そうした業者に依頼すれば「3日から4日程度」で洗濯が完了する場合もあります。
クリーニングを急ぐ場合は、そうした仕上げの早い業者に依頼するのもひとつの手です。

宅配にかかる日数も考慮する

布団はかさばるため、クリーニングを依頼する際には宅配サービスを利用することが多いでしょう。
宅配サービスを利用する場合は、配送にかかる時間も計算に入れておく必要があります。

業者がホームページなどで提示している目安期間は、「布団が業者に到着してから」布団が返却されるまでの期間です。
こちらから布団を送って到着するまでの期間は含まれていないことに注意が必要です。

ネットの布団クリーニング業者に依頼すると、布団を梱包するための宅配キットが届きます。
宅配キッドには布団用のバッグが入っており、そこに布団を入れて宅配業者に依頼し、布団をクリーニング業者に送ります。

宅配キットは、依頼してから2日から4日程度で自宅に届く場合が多いでしょう。
布団を業者に送る際にも、1日から2日程度の日数が必要です。
業者の所在地から自宅が離れている場合は、より多くの時間がかかります。

布団のクリーニングにかかる時間を把握するためには、そうした宅配にかかる日数も考慮する必要があります。
布団が到着してから1週間から2週間程度で返却するとしている業者が多いですが、宅配の日数を考慮すると、布団のクリーニングには2週間から3週間程度かかるケースが多いでしょう。

「お急ぎ便」のサービスを提供している業者がある

業者の中には、通常よりも早い「お急ぎ便」のサービスを提供しているところもあります。
そうした業者に依頼すれば、1週間以内に布団が返却される場合もあります。

「お急ぎ便」のサービスは、通常よりも料金が高めな業者もあれば、無料で行ってくれるところもあります。
申し込む際には、追加料金がかかるかどうかも忘れずにチェックしましょう。

布団を預かってくれる業者もある

クリーニング業者の中には、洗濯した布団を次に使用するまでの間保管してくれる「長期保管サービス」を提供しているところもあります。

業者に保管を依頼すれば、布団をしまっておくスペースを確保しなくても済みます。
また、温度や湿度が調整された清潔な環境で布団が保管されるため、布団の傷み防ぐことができます。
布団の返却を急がない場合は、長期保管サービスを利用するのもひとつの手です。

正確な日数が知りたい場合は業者に問い合わせを

クリーニングにかかる期間を正確に知りたい場合は、事前に業者に問い合わせて確認する必要があります。
ホームページなどで提示されている期間はあくまで目安であり、状況によって必要な期間は変化します。
また、業者の中には、急ぎの依頼に対応してくれる場合もあります。
急いで返却してほしい場合は、事前に業者に相談してみましょう。

自分で洗うのも選択肢のひとつ

クリーニングにかかる期間は業者によって異なりますが、1週間以上かかるのが通常です。
布団の替えがない場合など、布団をすぐに使いたい場合は、自分で洗うのも選択肢のひとつです。

「布団はクリーニングにだすもの」と考えている人がいるかもしれませんが、布団の素材によっては自宅やコインランドリーでの洗濯が可能です。

自分で洗濯すれば、洗った布団をすぐに使用することができます。
布団の乾燥には時間がかかりますが、コインランドリーの乾燥機を使用すれば、洗った当日に乾かすこともできます。
ただし、自分で洗濯する際には布団を傷めないよう十分に注意してください。

布団を洗濯する手順に関しては別の記事で解説しているので、詳しい手順を知りたい場合は参考にしてみてください。

自宅で布団を洗う手順はこちらの記事で解説しています>>

合わせて読みたい

 

コインランドリーで布団を洗う手順はこちらの記事で解説しています>>

合わせて読みたい

まとめ

布団のクリーニングを依頼して返却されるまでの日数は、2週間から3週間程度が目安です。
期間は業者によって異なり、1週間以内の業者もあれば、1ヶ月程度かかる場合もあります。

なお、業者がホームページなどで提示している返却までの期間には、宅配にかかる日数が含まれていない場合が多いため注意が必要です。

業者の中には急ぎの依頼に対応してくれるところもあるので、急ぐ場合は業者に問い合わせてみましょう。
汚れた布団を洗って早く使用したい場合は、自分で洗濯するのもひとつの手です。

布団のクリーニングにはある程度の時間がかかります。
クリーニングを依頼する際には、余裕のあるスケジュールで早めに依頼することをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保管ありの布団の宅配クリーニングを徹底比較!安いのはどこなの?

布団をクリーニングに出す時期はいつ?どういうタイミングで出したらいいの?

布団をクリーニングに出すとどういう効果があるの?

布団のクリーニングって必要?メリットは何があるの?

布団クリーニングの値段の相場っていくらくらいなの?

布団のカビはクリーニングで落ちるの?